kodawaribar
太陽光発電設置前の事前調査です。ここでは、「設置可否判断」「設置メリット判定」を行い、正確なシミュレーションを出せる情報を集めていきます。
お客様の大切なご近所づきあいをも応援します。ご近所への配慮として、細心の安全対策・あいさつ・周辺の清掃を行います。
PF管と呼ばれる配線を通す管は、経年劣化により割れや破損が生じます。それが設備の故障や不具合につながる恐れがあるため、弊社では耐久性の高い2重のPF管を使用します。
アース工事とは、感電や漏電が起こらないようにするための工事です。万が一の際にも、このようなアース工事を行うことで、電気が家の中に入り込んでくることなく、大地へと流れていきます。
太陽光パネルを手作業で持ち上げたりすると、転落の危険や落下によるパネルの破損・家屋の破損につながる恐れがあります。弊社では、安全対策のため、専用のソーラーリフトで持ち上げます。

kodawaricont

お問い合わせはこちらへ
  • zd鉻T[rX GR߂
  • zd
  • c

ページのトップへ戻る